上る階段リーマンショックの影響で突然仕事を解雇され、一気にどん底を味わいました。
それまでは仕事も軌道にのり、買いたいものは何でも買うことができ、値段を見ずに買い物するのが普通でした。

自分を過信していたのです。
私は何でもできるしなんでも買えると思っていました。
貯金なんてしなくてもまたすぐ稼げると思っていたのです。

今思うと本当に恥ずかしい過去ですがいまはとても感謝しています。
どん底になってからは、最低限の物だけを買って食べて、家賃を支払うようにしました。
美容室なども行かなくなり、お化粧品も最低限のものだけにしました。

持っているブランド物を売って、生活費にあてました。
仕事は派遣などを掛け持ちして、一日に使うお金は500円にしました。

家賃が一番高かったので、とにかくそのために節約し、税金、保険もきちんと支払いました。
国民の義務なのでそこは守りたかったのです。

そのせいか、だんだんとまたうまくいくようになりました。
支払うべきものを逃げずに支払ったことが大きかったようです。
人間、必死の時は装飾品なんて必要ないのだと思いました。

あればほしいけど、絶対にほしいものではない。
このことで優先すべきものを身をもって知ることができて、感謝しています。

ボンネットを開けた車自分の車でいつものところの給油所で、給油を頼みました。
給油所のスタッフさんが車の点検をしましょうか?と言われたので、深く考えず、気軽にお願いしますと点検を受けました。
異常もなかったし、ブレーキとか不都合もないから、大丈夫だと思って安心して待っていました。

しばらくしてから、スタッフさんが車の点検の結果を伝えた時、エンジンオイルが古くなっています。
取り換えの時期ですよ、と指摘されびっくりしました。
呆然としつつ、頭の中でお金のマークが踊り始めてきて、財布に中身計算しつつ困りました。
取り換えないと、生活の足に必要な車が使えないことがきびしいので、泣く泣くお願いしますと頼むことに。

ガソリン代のほかエンジンオイル代が思わぬ出費となりました。
まさか、いつものように給油所に寄っただけで、こんな思わぬ出費がでてくるとは思いませんでした。

やっぱり自分が甘かったです。
自分の目で車のエンジンやオイルなど、チェック・点検をすることをしなかったことを、反省しました。
給油所でエンジンオイルを取り換える時間もかかって、時間も出費もオーバーしたことが大変がっくりです。
車を持っている方、きちんと点検して下さいね。

たくさんの札束嘘のような話ですが、私の勤めていたショップに来ていた気前の良いお客様(女性)が詐欺でした。
ある日、知り合いから電話が掛かってきました。その時の会話は今でも覚えています。
仮に詐欺だった人の名前をS子としますが、

「S子が詐欺で逮捕されたの知ってるか?」
「えーなに?知らない。本当?」
「やっぱりね、昨日のニュース見なかったの?あのさ、あんた馬鹿だから言っとくわ。S子が出所してきて、ばったり会ってお財布忘れてきたからお金かしてって言われたら貸すでしょ?やめなさいよ返ってこないからそのお金…」

えーなにそれ?とネットでS子の名前を検索、手が震えました、何度も打ち間違えました。
ありました。たぶん今もあると思います。
総額15億円だそうです。

私の店でS子は金融業者、しかも県の登録番号までついた名刺を持っていました。
その他にも頼まれて美容室、喫茶店なども手がけているとの話で実に羽振りがよく、一回での買い物は5万円を下った事はありませんでした。月に何回も来るので上お得意様のVIP待遇でした。あれは、全部騙したお金だったのです。

騙されたとインタビューを受けていたその女性の話。
彼女はS子の喫茶店で働いていたパートさんでした。
最初色んなものをくれる、食べ物、洋服、靴、マフラーなど来るだびにプレゼントを持ってきてくれるうち親しくなって、プライベートの話もかなりしたそうです。

子供の学費にお金が大変でパート始めたと、そしたらS子が、私にお金を預けなさい増やしてあげるからと。
彼女は半信半疑でしたが、よくしてもらっているので、信用してしまい50万預けたそうです。最初の頃は金利だと言って、ちょこちょこ現金を渡されたので、言うがままに増額し気づいた頃には300万位になっていたそうです。

だんだん金利も渡されなくなり怖くなってきたので、元金を返して欲しいと申し出たら、すぐその場で50万返してくれたので、これは言えばすぐ返ってくるんだと安心したそうです。そして、金利も手に入るからもう少し預けてたら?という事になったそうです。これがS子の常套手段だったようです。
その後金利は入らず、のらりくらりと話をはぐらかされだんだん姿を見せなくなったとのこと。

私もS子からは会うたびに色んな物を貰ってました。その都度お返しもしておりましたが。
私には、地元で有名なお店のK子が経営困難で困っている、今手元に現金が無いので80万建て替えてそのお店を救って欲しい、と話がありました。
勿論金利は弾むからと。

はっきり言って私もぐらつきました。
手元にあるお金が労せずに増えてしかも人助けになる。。
しかし待てよ、なんか違和感あるな?
常に羽振りのいい人が手元に80万もないなんてあり得るのだろうか?

その時はそのままうやむやにしてお金は出しませんでした。
知り合いのK子から私が金利を得るのはやはり抵抗があったのです。

逮捕後、別ルートでK子のお店の情報を得たところあの店が80万で困るわけがないと。
全くのS子の作り話でした。
そうやって色んな人の善意とちょっとした欲を利用してお金を引き出していたのだそうです。

そして感心?したのは、別のお金持ちの友達には600万の建て替え話を持って行っていた事です。
相手がどの位までなら金を出せるのか、瞬時に正確な?判断が出来ているところです。
悪かったわね、どうせ私は80万の女ですよ。。

その年、栃木県と福岡市の苺が混ざって販売され、問題になり回収する事になったニュースが流れました。
両県合わせた損害額が11億円と聞いて、それ以上の額を口先一つで引き出していたS子。
後にも先にも会う事は金輪際ないでしょう。

印鑑のイラスト私が金運が上がったと感じたのは通帳の印鑑を変えてからです。
通帳の印鑑登録を変えてからお金がどんどん貯まっていますし現在も貯まり続けています。
その印鑑は私の父が亡くなり相続放棄するため作らなければならなかったものです。
私専用に作る事になったため運気が上がるものでどうせなら作りたいと考えた時、美輪明宏さんが「自分の髪の毛が金色なのは、お金が貯まって欲しいからなんですよ」と言っていた事を思い出しました(笑)

じゃあ水牛とか黒檀等色々あるけれどその部分を金色で作ればいいと結論が出てネットで探してみると見つけました。
その印鑑を当初、実印登録だけに使おうと思っていたのですが、どうせならと思い自分名義の通帳を全てこの印に変えてしまいました。
それからゆっくりではありますが通帳の残高が増えてきています。
旦那の通帳は印を変えていないので増えもせずの状態。

また定期預金も利息が高い時に作ったのでちょうど時を同じくして満期になりさらに増えました。
印鑑のお陰でなのかタイミングだったのかは分からないけれど私には印鑑のお陰としか思えません。
他にも右手は未来を表すそうで手相を見ると出ているんです!金運が上がる星の形をした手相が!!
これも印鑑購入時から出てきたのですが2年経った今も出ています。薄くなったり濃くなったりはありますが消えることはありません。

一本の木ご近所さんの話です。

庭仕事をしていたら、植木を刈りますよ2万円でどうですか?と植木職人風の男に話しかけられたそうです。
その男は50代後半位で近所を回って飛び込みで仕事を探しているらしく、にこにこと人のよさそうな感じ。

植木のうんちく話や世間話等ですっかり打ち解け、仕事をお願いすることになったそうです。

その男は翌日にはやってきて早速作業開始。(途中で休憩して、お茶やお菓子なんかも出してあげたそうです。もちろんトイレも貸してあげました。)

夕方には終了し、支払いは完了。

ところが、作業後大量に出た切り取った木や刈り取った草をトラックで引き取りにくると言ったきり来ないのです!
きいていた携帯電話の番号に連絡してみると、出ない!翌日以降も何回電話しても出ない!

・・・結局大量の草木を自分で処分することになったそうです。袋にすると20袋以上あったとか。

後から考えると、植木はただばちばちと短く切っただけ・最初からトラックで来ない・見積書や名刺・領収書もなかった・・・おかしいと思う点は多々あったそうです。

ご近所さんはひどく落ち込んでいて、なんだかとっても気の毒でした。みなさん、飛び込みの植木職人には要注意ですよ~。

入学式40代に入り子供も小学校高学年となりました。
大学生活にはかなりの金額が必要であると、周りの職場の人たちや親戚から話しが聞かれましたので、10年間を目標に500万円を貯蓄しようと決めました。
幸いにも、私も働いておりましたので、子供達の学資保険には、子供が生まれたときから加入しておりましたので、こちらが大学入学の時には、200万円ほどは下りることになっておりました。

しかし、もし、私学に通い下宿をすることになると、それぐらいは入学資金にも足りなくなってしまいそうです。
そこで、職場の財形貯蓄を使って500万円を目標にお金を貯めようと思いました。

まず、最初から収入をきることと思い、私の方の収入より月5万円の貯蓄をおこないました。
単純に計算すると10年間で600万円と言うことになりますので、これだけあれば大丈夫かなと思いました。
しかしバブルの時代に自分は育っているので物価の上昇も心配になり、プラス100万円あれば物価上昇にもなんとかついていけるかなと思いました。

共働きであることと田舎暮らしでしたので、なんとか、月5万円の貯蓄は出来ました。
幸いこの期間に家族の大きな病気等もなかったので、続けることができたのだと思います。
もう一つは、ちょうどデフレの時期と重なったことが、ある意味では幸いしました。

ある程度まとまったお金を貯めるには、サラリーマンですと、やはり長い年月をかけることによって、余り無理をしないで貯めることが出来ると思います。
それには、初めからお金を天引いてしまうことも必要かも知れません。
家のローンや生活費を考えると確かに若い時は厳しいかもしれませんが、何もしないのでは資金は貯まりません。
やはり、我慢すべきところは、我慢が必要になります。
収入が一定の家計においては、毎月の地道な積み立てが一番確実な方法ではないでしょうか。

実際大学進学には、受験料・下宿の敷金・家賃・授業料・下宿するための最低限の電気製品や家具と、1年目はかなりの出費となりましたが、積み立てたお金があったことにより、気持ちに余裕を持って準備をすることができました。
子供自身がアルバイトを行うにしても最初の何ヶ月かは新しい生活の中で無理をしなければなりません。
ですから、最初の1年間はある程度資金の目安が必要になると思います。

確かに月々の積み立てを行うには少し我慢が必要です。限られた小遣いのおかげで夫が禁煙できたことは良かったです。
家族の中で話し合いを行い、何のためにお金の積み立てを行うのかを明確にして貯蓄をしていくことが良いと思います。
私の家の場合は、月々が詰めた生活となりがちであったので、ボーナスの出た時は旅行などの楽しいイベントを盛り込むようにしました。

財布を持った女性今年春から行っている生活費の使用方法なのですが。。。

まず、我が家は主人のみ働く一馬力の家庭です。更に子どもが2人おりますが、絶賛食べ盛り中で学費も割にかかるほうだと思います。
給料が出た際、主人が生活するうえで必要な分を口座からおろしてきて、毎月決まった金額で生活をしているという…ちょっと苦しい家計の我が家です。

私が行っている方法は、まずその月支払う予定の金額を書き出し、別袋へ投入。その袋内のお金は必要な事にしか使いません。
更に、なるべく1000円札に崩す事。
1万円って持っているとちょっと気持ちが大きくなって、まだ(使っても)平気!と思いがちなのです。よって細かくするようにしています。

1000円単位になったら、あとは日割り計算をし、例えば1日1000円(あくまで一例です)と決めた場合、1日使わなかったらそれ専用のお財布へ入れます。
封筒等でも構いませんが、思いついた時、そこに以前使っていた財布があったから…笑 そこら辺はそれだけの理由です。

そうやっていくと、日中外へ出ない日も当然ある訳で、そこそこの金額になってくれるんです。そうしたお金で、突如舞い込む「出費」に備えます。…大概は子ども関係です。

我が家はかなりギリなほうと思いますので、そんな生活をしていても、貯蓄には繋がりません。正直「どう乗り切るか!」がメインです。
それでも多少のお金は『次月繰り越し』や『ちょっとした贅沢』なんていう範囲に入れてみたいので、頑張ってやって、実質の効果は月5000円~1万円位余る程度でしょうか!?

こうして書いてまとめてみると大したことはやっていないような…。
ですが、何もしないよりかはマシと思いますし、何よりこの方法が自分には合っているので、もう少しの期間続けてみようかと思っています。
ひょっとしたら、長く続けていく内に効率良くなって、徐々に成果も上がるかもしれません。

余談ですが、これは自分には合わなかったモノは「500円玉貯金」
ハマってらっしゃる方に言わせると、やってく内に500円硬貨がお金に見えなくなってくる…らしいですが、私にはしっかりお金に見え続けました 笑
故にその方法は自身には添わなかったので、現在のやり方に変更した。というお話です。

クレジットカード買い物はすべて楽天カードを使用してます。
果ての買い物・支払いでポイントが付き、貯まるポイントがネット上で確認できるのも魅力の一部。
大きな買い物や使いすぎたかなと思ったらあとで支払回数を訂正。

楽天カードはWEBで管理ができるので、ポイントも支払いもいつでもどこでも確認できるのでとても便利です。
ポイント付きやサービス付きのカードは多々あるけれど、たまにしか買い物する機会がないのに他のカードで・・・とは考えられないです。

でも時々、こっちのカードがお得かも・・と思う時もありますが、ポイントを一枚にまとめると貯まったなーと、実感できてもっと貯めたいなと思うようになります。
当然、公共料金などもカード支払い。
毎月必ずポイントが付くのでポイントが貯まるのが早く感じます。

貯まったポイントは旅行の交通費やネットショッピングの配送料などに使用しています。
ショップを使用して送料をポイント払いにすれば商品単価のみで購入でき、お得感があります。
行動範囲の狭い私にとって、一枚のカードを有効活用してポイントを貯めるのが合っています。
ネットショッピングだって遠慮なく、商品単価のみを気にして送料・手数料など気にすることなく購入できるので有りがたい一枚となってます。

また、サイトの楽天とリンクもされているので、カードを登録しておけば様々なサービス・機能が利用できとても便利です。
ワンクリックでポイントゲット!日々コツコツクリックしたり、アンケートに答えたりとポイント加算されます。
PCを目の前にしたら一日に何度も楽天さいとへ・・・カードの明細・ポイントチャンスは見逃さずチェックでき、貯まる楽しみ情報を知る事などが一度にでき、一石二鳥みたいなカードとなっています。

ただ、ポイントにも期限限定ポイントがあるので限定ポイントは限定日時が過ぎないように、通常のポイントが減らないように工夫しながら期間内に小さい買い物やポイント内で収まるようにしています。

通院する女性結婚するに辺り主人が終身医療保険に加入したいとのことで、損害保険会社のホームページから相談の申し込みをしました。
担当の方と話をしたところ、先進医療特約は何年かごとに見直しされるものではないと、対象の医療から外れてしまう時代外れなことになると説明を受けたため不安になり自分の契約内容を保険会社へ確認しました。
すると案の定、自分の契約は契約時点で指定されている先進医療が対象であることがわかりました。
また説明も、電話でのみの対応であったため不安がぬぐえなかったので主人と同じ会社での見直しをすることにしました。

また、入院日額についてこれまでは1日1万円のものにしていましたが、健康保険が使えること、個人部屋ではなく大部屋にするなどしたら1万円など必要がないこと、今は入院ではなく通院メインに治療されるとのアドバイスから、入院日額を3千円、通院日額をつけることにしました。

保険料としては、以前と比べて高くはなりましたが先進医療の範囲はそれまで全く気にしたことがなく、対象範囲は何があるのか理解しておらず、入院日額については入院通院日額は必要だという認識はありましたが、現在の治療方針と必要な金額を知らなかったため、契約を見直して金額を変更して本当に良かったです。

大特価の値引きPOPプライドの高い父は節約に対してマイナスイメージが強く、情報番組で節約の裏技などを見ても、どこか小馬鹿にした感じの物言いをします。
しかし実際は父が知らなかっただけで、我が家も食費や日用品を昔から節約してきました。

でも定年退職後に父も買い物に行くようになり、節約を無視した高価な肉や魚、調味料を買ってくることが多々あって困っていました。
そこで何とかならないものかと考えたときに思いついたのが、節約をすることで私が喜んであげることです。
そうすることでプライドが高い父は、自分がお金に困って節約してるのではなくて、節約している娘が喜ぶから協力してあげてる、という気持ちになるのだと思います。

実際、「今日はこれが○○円で安く買えたぞ」と言って帰ってくることが多くなりました。
だからその都度少々大げさに喜びます。「すごい!お得だね」とか「その値段で買えたんだ!嬉しいな」とか、持ち上げることも忘れません。
いちいち褒めたり持ち上げることが面倒に思うときもありますが、節約を無視して高価な買い物をされるよりはいいです。
私自身も、買い物を頼まれてお買い得品を見つけて買ったとき、母に褒められたり喜ばれたりすると嬉しかったので、父もそうだと思います。
家族と暮している以上、自分だけが節約してもその分誰かがそれを無視していては何にもなりませんので、いかに気持ちを共有させるかが大事だと思いました。

節約は、お得品探しを楽しむことによってゲーム感覚になると、だんだん苦にならなくなってきます。
また、父のようにプライドの高い人をいかに節約させるように変えられるかを考えるのも、私自身が楽しむようにするとストレスが溜まりづらくなります。
何事もそこに面白さを見つけることが大事ですね。