コンテンツへスキップ

株式チャート株式の信用取引をしていました。
株取引を始めた2015年の4月から、その年の12月までは何度かの株暴落を経験しましたが、追証金がかかるほどではなかったです。
しかし2016年になってマイナス金利の発動に伴い、損出が大きくなってきました。
それでも、まだこれから株は上がるものだと思い込んでいたので、何一つ慌てる事なく、あぐらをかいていました。
2016年にはいってから、約6ヶ月ほど塩ずけ状態。
まぁ、これから東京オリンピックもあるし、日銀もなんらかの政策を打つだろうから、後は忍耐強く、株が上昇してくるのを待つしかないか.......ぐらいの感覚でした。

ところが、2016年6月末のイギリスEU離脱決定直後から日本国内の株式も、さらに暴落したため追証金の連絡通知が届きました。
このまま、持ち株を手放すのは惜しかったので、銀行にあるだけの、貯金を全てかき集めて約240万ほどを証券会社に入金して事をおさめました。
これで、一時的には安心できたのですが、次の週もさらに株の暴落が継続したため、私は慌てて今度は手持ちのクレジットカード3枚で満額借りて(合計200万)証券会社に入金しました。
それから、小銭の貯金箱も数袋に入れて近所の郵便局へ駆け足で、1度入金してからATMで引き出し。
約25万ほどありましたが、そのお金も証券口座へ入金。

まさか、株取引で自分がこんな目にあうとは予想外でした。
その後、どうなったのかとゆうと結局、追証金の入金だけでは間に合わずに43社持ってたうちの約20社の株を手放すことになりました。
あれだけ慌てても足りなかった.......自分の不甲斐なさに反省して今後はあらゆる出費に対応出来るよう生きていきたい。

おねだりする女性私はいつも欲しいものが見つかると、誰かにプレゼントして欲しいという気持ちになります。
特にそれなりに値が張るアクセサリーやバックは、自分ではなかなか手が届かないので、プレゼントしてくれたら嬉しいなといつも考えています。
欲しいものをプレゼントしてもらうコツってあると思います。

まず欲しいものがあるとき、デートやちょっとしたお出掛けの際に、さりげなくその商品が販売されているお店に夫、または彼氏を連れていきます。
そして一緒に商品を見て、いかにこれがいいものか、価値があるものかを伝えます。
あまり強く話すと相手が引いてしまうので、さりげなくアピール。
すると大概は相手も商品を気に入ってくれるか、もしくはまた興味を持ってくれたりします。

本音としてはその場ですぐ買って欲しいのですが、あまり強引だと怪しまれてしまうので、その日は見るだけにして帰ります。
家に帰って機嫌が良さそうなときを見計らって、またその商品の話をして、買って欲しいということを伝えます。
本当は商品の話をした時点で、相手から買ってあげようか?と言われれば最高なのですが、もし何も言われなかったら、買って欲しいと素直に伝えれば良いと思います。

2世帯住宅のイメージ我が家のお隣さんは会社の社長さんご家族なのですが、息子さん家族と二世帯住宅に住んでいらっしゃいます。
よくある上下階に分かれた住み分けではなく、広々とした駐車場をともなった、敷地内同居です。
お庭も業者の方と相談されたうえで隅々まで設計・手入れされ、子どもたちも祖父母の家と自分たちの家を行き来して楽しそうです。

奥さんもお店のお手伝いとして働かされているという感じではなく、家族みなさん仲が良いです。
経営にも積極的に関わり、新しい店舗を従業員とともに作っていこうという前向きさが窺えます。
また二世帯住宅の建主である社長さんには持病があるそうですが、矍鑠とされていて、そういった雰囲気を感じさせません。
オープンで、地域にまじわり、力をあわせていこうとするオーラを感じます。
おおらかな中にも芯があるという印象です。

私たち自身も家を建てており何人かの社長さんにお会いしましたが、みなさん一様に人当たりが良く、それでいて強い意志を持っておられます。
また、自分が倒れてしまっては事業が立ち行かないとの自負からか、食事や健康に気を遣い、よい生活習慣の中で頭と体を動かしていく人が多いようにも思いました。
私の周りのお金持ちな人は、こういった人たちです。

動物園のシロクマ学生時代はアルバイトをしていてもあまり稼ぐ事が出来ず、お金がないときは極力お金を使わないデートに繰り出す事もよくありました。
そんなときによく利用したのが動物園です。
動物園によっては大人数百円で入場できるものもあります。
簡易的なものでよければ無料で利用できる所もあります。

動物園は一通り見て回っても数時間かかるので、たっぷり楽しむ事もてきます。
私は動物が好きだったのでよく活用しました。
大体動物園には公園が隣接している事が多いので、そこに立ち寄る事もよくありました。
公園も入場料等はいらない所がほとんどなのでのんびり散歩したり、ゆっくり横になったりしたりしても大丈夫なので、天気のいい日はのんびり公園でというのもチョイスの一つにはなりますね。

後はインスタントラーメン記念館やヨーグルト工場見学、コンペイ糖博物館等は無料で利用できるので、興味のある人は利用してもいいでしょう。普段食べたりするものがどのように作られているのかを見るのも楽しいですよ。
ただし事前に予約をしておかないと利用できないので要注意です。
これらのように探せば色々低コストで楽しむ事が出来るので、それを考えながらプランを練るのも楽しい時間だと思います。

フリマアプリで買い物する人フリマアプリで自分の欲しい物を検索して出てきた中で一番安いものを選びます。
出品者とコメントでやり取りをし安くして貰えるか交渉します。
安くしてくれる人も多いので、その繰り返しをすれば安い物が買えます。

新品で探すよりも中古の方が格段と安いのでフリマアプリはおススメです。
新品よりも中古で探すのをオススメします。
きっと中古嫌だなと思う方が多いかと 思いますが、案外中古でも新品に近い物も多いので、状態のよくて安い 物もありますよ。
基本新品よりも中古で探して、傷など汚れなど 確認するようにすればなるべく新品に近い中古 が手に入ります。

使っている人の扱いが雑なのか雑じゃないのか 、でも新品に近い中古なのか中古なのかがわかり ます。
新品で買ったとしてもいずれ傷がつき、汚れ てしまうものなので、最初から新品に近い中古を選んでもそれほど問題ありません。

色んなフリマアプリで同じ物が出品されていることもあるので、比較するのも安く 買える方法ですね。
比較してそのなかで 一番安い商品を買えると嬉しいものです。
同じ物じゃなくてもいい人は、近い物を探し て比較して新品に近い中古を手に入れるの もいいですね。

千円札東京の港区芝浦のあたりを営業で歩いていた時の出来事です。
私はまだ社会人になりたてでそんなセコイ金額の寸借詐欺があると知らなかったのでまんまと引っかかってしまいました。
私が歩いていると、50代ぐらいの極普通の立派ではないけれど普通の背広を着た身なりのおじさんが、泣きべそをかきながら声を掛けてきました。

「ここはどこですか?駅はどっちですか?」と聞くので「だいたい芝浦です。浜松町駅はあっちです。」と答えるました。
するとおじさんは泣きながら「タクシーに乗ったんだけど、途中で財布を忘れたことに気づいて運転手にここで放り出されてしまった。
自宅は八王子でここからそこへ帰る時間が無くて、そのあと大事な商談があって大宮に行かなければ行けない。」などと捲くし立てました。

とにかく電車代が必要だといって大の大人がワンワン泣き出したので、私も周囲の目が気になって1000円渡してしまいました。
「このご恩は必ず、どうやって返せばいいですか?」と聞いてきたので銀行口座を教えるわけにも行かず、自分の名刺を渡して金額分の切手を郵送してくれればいいと告げるとおじさんは駅のほうへ向かって歩いていきました。
しかし結局当然ながらその後音沙汰がなく詐欺だったことに気づき、1000円を騙し取られた上にその詐欺師に名刺まで渡してしまったことをとても後悔しました。

置いてある鞄飛行機に乗る機会が多いので、常に使い勝手のよいスーツケースや手荷物サイズの鞄に目が行きます。
数年前に機内持ち込みサイズの革製品のスーツケースを購入しました。
大人のビジネストリップには頑丈に作られまずまずの外観で気に入りました。
しかしいくら機内持ち込みサイズでも重量が5キロもあり機内に持ち込むメリットが全く無い事、更に街中でもキャスターがついてはいるが階段昇降には重すぎる。

昨今いろんなデザインと機能性も重視した鞄はいくらでもありますが、軽量とキャスターは絶対に譲れないポイントです。
休暇の旅行者ではなくビジネストリップに合う鞄としてスタイルだけを想像して購入した物でしたが、結局のところ以前から持っていた軽量の1万円以下で購入したスーツケースに戻りました。

いろいろと目移りしてその場の気分で新しい鞄が欲しくなり、買い集めたコレクション鞄がたくさんあります。
もともと鞄を見て回るのが好きでたくさん持っているのにさほど高値の物でなければ迷わず購入してきました。
しかし出番のない鞄ばかりが増え処分せざるを得ない程です。
今はそのスーツケースは不要なバッグを詰め込んで押入れの中に鎮座しています。また鞄が欲しいと衝動にかられた時は出番のない鞄達を思い出す様にしてます。

電卓と小銭臨時収入といってもなかなかないのですが、たまに有償ボランティアをしていただいたものを貯めています。
それから、スーパーでポイントをためると500円のお買い物券がもらえるのですが、これをもらうと500円が私のヘソクリへいくことにしています。
また、スーパーで割引の物を買ったり、全品5%オフの日などに得した額だけヘソクリに入れるようにしています。

ささやかな額ですが子どもの頃の貯金箱感覚で貯まっていくのが楽しいです。
得した分がヘソクリになっていくので、貯まった分をみれば得した額かわかり満足感が倍増です。
ただし貯金箱ではなく、通帳に貯金しています。
100円きった小銭でもコツコツ銀行へ行っては預け入れます。
手元に置いておくとつい使ってしまうので、使う前に入れる。
これが貯めるコツだと思います。

数十円でも数百円でも、馬鹿にしないで銀行へ通います。
相手はATMなので超少額でも恥ずかしくないです。
一時家計のピンチがありましたが、このヘソクリのおかげでガマンし過ぎてストレスを溜める前に、ちょっと息抜きランチをするとか、一輪花を買ってみるとか、生活に潤いを持ってやりくりを頑張れました。
私の目標はヘソクリで旅行に行くこと。目標は外国です。

2000円渡す手私最近、節約デートを色々試しています。
どんな感じかと言いますと、食事面では水筒をお互い持参、食べ物はドリンクバーなどがついたチェーン店で食べる事が多いです。
カフェ代が要らなくなるので安く済みます。
あとは、うどん屋やラーメン屋ですと1杯300円くらいが多いので、そこで食べる事もあります。

さてデートを楽しみ方ですが、最初に2人合わせて「今日は2,000円でデートしよう」と決めたりします。
その中で、お互いに案を出して話すのも楽しいです。
上記の通り、ご飯代がかからないと結構節約になります。
金欠でもデートはできます。
例えば、一緒に今欲しいものの下見をしたり、いつもと違うテイストの洋服を試着して新しい自分を見出したり、本屋で立ち読みしたり、楽しめる事は沢山あります。

お金がないと困るのがプレゼントですが、節約デートで貯金ができたら、最近何もあげてなかったからと言って彼氏がアクセサリーをプレゼントしてくれたりします。
自由に使えるお金がなくても、好きな人と話すだけで楽しいです。
自由に使えるお金が500円でも楽しくデートできますよ。

まずは、お互いに見栄を張らずに節約デートをできるようになれば大丈夫です。
ケチとは、違うところはお金を貯めて相手にプレゼントしてあげようというのが節約デートの目的です。
お金は使い方次第です。

クルージング私の知っているお金持ちの人は、新宿区の高級マンションに住んでいます。
職業は何と言ったらいいか正確には分かりませんが、株や不動産、店のオーナーまたは出資者だと聞いたので、いわゆる資産家ということのようです。
見た目ですが、夜でも室内でもサングラスをかけていて、元プロ野球選手の新庄剛志さんのような、ちょっとチャラい雰囲気がしました。
実際に話してみても根が明るい人なのか、見た目と大差はない印象をです。
興味を持って誰とでも、気さくに会話を楽しむ人のようでした。

聞くと見た目よりも年は取っているようで、若いときに大変な努力をして今の地位を築いた方だということが分かりました。
現在は働く必要がないほどお金があるそうですが、それでも余裕があるようで、今から何かをはじめようとしている人の支援をしたりするそうです。
その人にそれなりに見込みがある場合でしょうが、自分が共感を持てなくても、自分の知り合いを紹介してくれたりもします。
やはり幅広い人脈を持っているのだなと感じました。
FBで繋がっているのですが、高級レストランでの美味しそうな食事や、クルージングの様子などアップしているのを見かけ、自分とは明らかにレベルが違うなあと感じました。