通院する女性結婚するに辺り主人が終身医療保険に加入したいとのことで、損害保険会社のホームページから相談の申し込みをしました。
担当の方と話をしたところ、先進医療特約は何年かごとに見直しされるものではないと、対象の医療から外れてしまう時代外れなことになると説明を受けたため不安になり自分の契約内容を保険会社へ確認しました。
すると案の定、自分の契約は契約時点で指定されている先進医療が対象であることがわかりました。
また説明も、電話でのみの対応であったため不安がぬぐえなかったので主人と同じ会社での見直しをすることにしました。

また、入院日額についてこれまでは1日1万円のものにしていましたが、健康保険が使えること、個人部屋ではなく大部屋にするなどしたら1万円など必要がないこと、今は入院ではなく通院メインに治療されるとのアドバイスから、入院日額を3千円、通院日額をつけることにしました。

保険料としては、以前と比べて高くはなりましたが先進医療の範囲はそれまで全く気にしたことがなく、対象範囲は何があるのか理解しておらず、入院日額については入院通院日額は必要だという認識はありましたが、現在の治療方針と必要な金額を知らなかったため、契約を見直して金額を変更して本当に良かったです。

大特価の値引きPOPプライドの高い父は節約に対してマイナスイメージが強く、情報番組で節約の裏技などを見ても、どこか小馬鹿にした感じの物言いをします。
しかし実際は父が知らなかっただけで、我が家も食費や日用品を昔から節約してきました。

でも定年退職後に父も買い物に行くようになり、節約を無視した高価な肉や魚、調味料を買ってくることが多々あって困っていました。
そこで何とかならないものかと考えたときに思いついたのが、節約をすることで私が喜んであげることです。
そうすることでプライドが高い父は、自分がお金に困って節約してるのではなくて、節約している娘が喜ぶから協力してあげてる、という気持ちになるのだと思います。

実際、「今日はこれが○○円で安く買えたぞ」と言って帰ってくることが多くなりました。
だからその都度少々大げさに喜びます。「すごい!お得だね」とか「その値段で買えたんだ!嬉しいな」とか、持ち上げることも忘れません。
いちいち褒めたり持ち上げることが面倒に思うときもありますが、節約を無視して高価な買い物をされるよりはいいです。
私自身も、買い物を頼まれてお買い得品を見つけて買ったとき、母に褒められたり喜ばれたりすると嬉しかったので、父もそうだと思います。
家族と暮している以上、自分だけが節約してもその分誰かがそれを無視していては何にもなりませんので、いかに気持ちを共有させるかが大事だと思いました。

節約は、お得品探しを楽しむことによってゲーム感覚になると、だんだん苦にならなくなってきます。
また、父のようにプライドの高い人をいかに節約させるように変えられるかを考えるのも、私自身が楽しむようにするとストレスが溜まりづらくなります。
何事もそこに面白さを見つけることが大事ですね。

かまぼこの入ったうどん予想外に出費が重なる時ってよくありますよね。
避けられない出費は仕方ないとしても、生活のためにそれ以上の余計な出費はできないので、残っているお金の使い道をしっかり考えます。

臨時収入を増やせればよいですが、オークションなどで不用品を売ってもすぐにはお金が入らないので、どうしても生活費を切り詰めることになります。まずやっぱり食費ですよね。

私はそのような場合に備えて冷凍うどんや乾麺を非常食として常備しています。
そのため、お金に余裕がなくなってくると自宅にある物で食いつなぐしか選択肢はありません。

うどんと言っても麺つゆベースや、カルボナーラのようにしたり味を変えて飽きないように食べます。
パスタやそうめん・そばでも一緒で、うまくローテーションしてつなぎます。時には具がない時もありましたが仕方ありません。

また、米は炊きすぎた時に冷凍しておいているので解凍してチャーハンにしたりもします。
何もないと思っても何かしらあるもので代用しています。

野菜類はどうしても不足しがちですが、本当にピンチで食費を切り詰める時には、実際のところそこまで気にしてられません。

でもあまり長引いたり頻繁だと影響がでるので、ある程度の予備費は組んでおきたいですね。

青いワンピースのイラスト夏服は、生地が薄くて洗濯してもすぐに乾く素材が人気ですが、メーカーによってデザインが違います。
そこで百貨店に行き、普段着ながらお洒落で高価な婦人服の店に立ち寄り、マネキンの服装を覚えておきます。
ロゴや明らかに他にはついていないボタンやリボンはなかなか真似できませんが、無地のタイプのカットソーやスカートなら安価で同じようにコーディネートすることができます。

先日、ユニクロの紺のプリーツスカートを1,990円で購入しました。
期間限定の値下げ商品でしたが、2週間後、百貨店に立ち寄ったところ、同じタイプのスカートに白いカットソーを着せたマネキンが立っていて、値段を見ると、バーゲン価格でも2倍以上していました。

腰の部分がゴムでなく、きっちりとしたベルトタイプになっていたため、上の服をインにすると違いが分かりますが、ふんわり外に出している限り、腰の部分は隠れているので違いがほとんどわかりません。
少しよそ行きにする場合は、アクセサリーをつけて雰囲気をゴージャスにします。

ポイントは、バッグや靴は使いまわしやすいしっかりしたものを使うことです。
小物まで安物でまとめると、なんとなくすべてが安っぽく見えてしまうので、シンプルであまりメーカーを問わない小物が必要です。

赤ちゃんを抱えるママのイラスト我が家は、私が育児休暇中のため旦那の給料で遣り繰りをするようにしています。
申し訳ないけど正直、旦那の給料だけで生活には、貯金は全くできません。世間の奥様方も同様の悩みを抱えていらっしゃる方も多いのでは?と思います。
旦那の給料だけで生活するための我が家流の乗りきり方をお話ししたいと思います。

まず、簡単にできることは、光熱費の節約です。
使わないコードをできるだけ抜き、待機電力をカットします。また、使わない電気は消すこと、電子レンジや電気ケトルをうまく使い時短調理を心掛けることです。
そして結構見過ごしがちですが、水を使っていないときは水道の蛇口はきちんと締めておくことです。これらを実践することで2000円ぐらい違いました。

次に、お金がない時の料理ですが、野菜はいろいろなものを家族に食べさせたいので、安いものを選びながら多目の種類を買います。
冷凍保存できる野菜は冷凍保存します。肉や魚も同じで安いときにまとめて買い、使わない分を冷凍保存しておきます。
休日は外食などにも出掛けますが、広告が入って少し安くなるところに出掛けるようにしています。

そして、私は外で働けない分、子どもが昼寝している間にお小遣いアプリで、少しでもお金をつくるようにしています。なかなかドバっとは貯まりませんが、こうした細かいことの積み重ねで出費を減らし、少しずつでもコツコツと貯めることがごく一般的な主婦の節約術と言えます。
最初からあまり無理せず、無理なくできることから小さく始めるのも、継続するコツですよ。

買い物袋を持つ女の人のイラスト年が明けて、あっという間に1ヶ月が過ぎました。
年末年始は楽しめましたか?
気持ちが大きくなって、ついついたくさん買い物をしてしまったという人も少なくないと思います。
クレジットカードの明細を見て、あれ?こんなに使ったけ?と戸惑っている人もいるかもしれません。
しかし、使った分は延滞しないで支払わなくてはいけない・・。
でも支払いが厳しい・・・どうしよう?
そんな時に便利なのが、あとからリボです。

あとからリボとは、一度は支払いを1回払いで商品など買い物をしたものをあとからリボ払いに変更できるというもの。
1回で支払わなくてはいけないと思っていたものが、月々少ない金額ですむようになるので支払いがかなり楽になります。
毎月の支払いは少なくてかなり楽になりますが、忘れてはいけないのが金利です。
月々支払いが少ない金額でよくなる分、金利がかかることを忘れないようにしましょう。
また、あとからリボに支払い方法を変更すると、あとからまた支払い方法を変更したくなったり、やっぱり取り消したいと思ったとしても規則で変更できないというカード会社がほとんどです。
手軽で便利だから、あとからリボにしちゃおう!と簡単に考えずに、金利のことも考えてよく考えてから支払い方法は変更するようにしましょう。

スマホを囲む仲間たち人形イラストクレジットカードを作るときに、やっぱり気になるのが限度額。
一体いくらまで利用することができるカードが持てるようになるのか、利用者にとっては重要なポイントになります。
特に最近では、学生でもクレジットカードを持つ人が非常に増えています。
学生の場合、やっぱり一般社会人よりも限度額は低めになってしまうのでしょうか?

一般的に、安定した収入のある社会人がクレジットカードを申し込むと限度額は50万円~100万円程が最も多い金額です。
それに対して、学生の場合は10万円~30万円程とかなり低めに設定されている場合がほとんどです。
やはり安定した収入のない学生の場合だと、限度額は低めに設定しているクレジット会社が多いです。

その変わりと言ってはなんですが、学生専用のクレジットカードも多く登場しています。
学生専用のクレジットカードは、比較的審査にも通りやすく年会費が無料であったり、一般的なクレジットカードよりもポイント還元率がいいなど学生専用ならではのお得な特典を受けることができます。
 
学生の場合、クレジットカードの限度額は確かに低めです。
しかし限度額が絶対に上がらないというわけではありません。
スマホの支払いや公共料金の支払いなどで利用履歴を増やせば、限度額の増額なども増額も十分に可能です。
支払い延滞などがないようにだけ気をつけて利用しましょう。

封筒に入った沢山の一万円札お金を借りているうちに、だんだん借入件数が増えてきてしまった。
こんな時は、借金をまとめたほうがいいのでは?と考えますよね。
でも借金をまとめるといっても、どんな方法があるんでしょうか?

借金をまとめるので代表的な方法が、おまとめローンに申し込むということです。
おまとめローンとは、複数の借り入れをしている人が1社に借り入れをまとめてしまうための専用のローンのことです。
1社にまとめてしまうことで、毎月の支払い場所も1つだけで済みます。
金利も見直すことができるのでとても便利なローンです。
ただおまとめローンを利用すると、まとめただけなのに借金が減ったような気分になってしまうので借金の金額自体はまだ何も変わっていないということを忘れないようにしましょう。

他に借金をまとめる方法としては、債務整理してしまうということ。
借入件数が3社以上で金額も多い、支払い金額が多くて毎月困っている、おまとめローンの審査に落ちてしまったという人の場合には債務整理をしたほうがいいかもしれません。
債務整理は、弁護士が毎月の支払い額など借り入れ会社と交渉してくれるので毎月の支払い金額が少なくなります。
ただブラック扱いになってしまうので、数年はローンの審査に通ることができなくなりますが借金を返済するということに集中することができます。

どちらの方法を選んだとしても、それぞれにメリット・デメリットはあります。
どちらも申し込む前に、シミュレーションや電話相談をしてじっくり考えてから申し込むようにしましょう。

笑顔で案内する女性のイラストキャッシングの審査は甘いほうがいい!
キャッシングを利用しようとする人は、できるだけ審査は簡単な方がいいと考えている人が多いです。
そして審査が甘くて、確実に審査が通るようなところを探したりします。
でもキャッシングの審査が甘いって、本当にあるんでしょうか?

実は審査が甘いというのは、人それぞれの感じ方でしかないんです。
キャッシング会社では、審査基準があります。
その審査の基準は、キャッシング会社によって様々なんです。
その審査基準が自分の仕事の勤務状況や収入などに合っていれば、審査が甘く簡単だと感じます。
自分にはあっていない基準だと、審査が厳しいと感じるんです。
そのため、一般的に審査が甘いと言われているキャッシング会社は存在しますが、その多くは申し込んだ人の勤務状況などが近い人たちが多く申し込んで審査が通ったから甘いと言われている可能性が高いのです。

キャッシング会社なんてどこでもよくて、とにかく審査が甘いところに申込みたいと探すのであればそんな会社はたくさんあります。
ただし、審査が甘い、誰でも借りられるというような広告を出している会社は悪徳な会社の可能性が高いです。

キャッシングの利用を考えるときには、審査が甘いという部分にだけこだわらないで金利や返済方法など全体的にいろんなキャッシング会社を比べるようにしましょう。

資料を持った会社員高校を卒業してすぐに就職をすると、年齢的には未成年ですが世間から見れば立派な社会人です。
社会人であっても、未成年なのでお酒が飲めなかったり大人になったとは言えない部分もあります。
でも社会人になたのだから、キャッシングだって利用したいと考える人もいると思います。
キャッシングは社会人なら利用することができるんでしょうか?
それとも社会人であっても、成人していない未成年者は利用することができないんでしょうか?

実は、未成年者は基本的にキャッシングを利用することができません。
未成年者の場合、自分の判断だけで契約をすることができないという法律があるからです。
ただ、絶対に利用できないということではありません。
未成年者の場合、保護者の同意があれば利用することもできます。

しかし、未成年者でもお金が借りられるというキャッシング会社は数多くあるわけではありません。
社会人になったばかりでキャッシングを利用したいという気持ちもわかりますが、悪徳業者も世の中には存在します。
未成年者でもOK!という言葉だけに騙されないで、キャッシングの利用を考えるときは十分検討してからにしましょう。