安く手に入る鶏肉の南蛮風

ニワトリの置物鶏肉は安くて美味しいのですが、パサつきやすいですね。
なので、小麦粉と片栗粉で鶏肉のうまみを閉じ込められる唐揚げを応用したいと思っています。
使う材料は鶏肉、片栗粉、醤油、砂糖、お酢があればとりあえず作れます。
あれば、小麦粉、鷹の爪、人参や玉ねぎ、ピーマンなどのお野菜です。

まず、鶏肉を観音開きのように均一の厚さにします。
そして、一口サイズの大きさに切り、片栗粉や小麦粉でコーティングし油で揚げます。
それとは別の鍋に醤油、砂糖、お酢、酒、水、あれば鷹の爪、で、沸々煮立て、味をなじませておきます。
水溶き片栗粉でとろみをつけておくと、あとからも水っぽくなくていいと思います。

鶏肉が揚げあがったら、この小鍋に入れてなじませます。
すると、唐揚げとあんかけが程よく馴染んで、油淋鶏よりも柔らかく、大人も子供も食べやすい味に出来上がります。
このままでももちろん美味しいのですが、たまねぎや人参、ピーマンなど酢豚に合うような具材を素揚げしてから入れてもよく合いますし、カサ増しにもつながると思います!

分量としては醤油:砂糖:酢=2:1:1な感じがします。
後は作る人の好みで、変わってくると思います。甘いの酸っぱいのしょっぱいの。
自分に合う味が一番だと思います。