コンテンツへスキップ

2世帯住宅のイメージ我が家のお隣さんは会社の社長さんご家族なのですが、息子さん家族と二世帯住宅に住んでいらっしゃいます。
よくある上下階に分かれた住み分けではなく、広々とした駐車場をともなった、敷地内同居です。
お庭も業者の方と相談されたうえで隅々まで設計・手入れされ、子どもたちも祖父母の家と自分たちの家を行き来して楽しそうです。

奥さんもお店のお手伝いとして働かされているという感じではなく、家族みなさん仲が良いです。
経営にも積極的に関わり、新しい店舗を従業員とともに作っていこうという前向きさが窺えます。
また二世帯住宅の建主である社長さんには持病があるそうですが、矍鑠とされていて、そういった雰囲気を感じさせません。
オープンで、地域にまじわり、力をあわせていこうとするオーラを感じます。
おおらかな中にも芯があるという印象です。

私たち自身も家を建てており何人かの社長さんにお会いしましたが、みなさん一様に人当たりが良く、それでいて強い意志を持っておられます。
また、自分が倒れてしまっては事業が立ち行かないとの自負からか、食事や健康に気を遣い、よい生活習慣の中で頭と体を動かしていく人が多いようにも思いました。
私の周りのお金持ちな人は、こういった人たちです。