車の点検頼んだら、思わぬ出費!

ボンネットを開けた車自分の車でいつものところの給油所で、給油を頼みました。
給油所のスタッフさんが車の点検をしましょうか?と言われたので、深く考えず、気軽にお願いしますと点検を受けました。
異常もなかったし、ブレーキとか不都合もないから、大丈夫だと思って安心して待っていました。

しばらくしてから、スタッフさんが車の点検の結果を伝えた時、エンジンオイルが古くなっています。
取り換えの時期ですよ、と指摘されびっくりしました。
呆然としつつ、頭の中でお金のマークが踊り始めてきて、財布に中身計算しつつ困りました。
取り換えないと、生活の足に必要な車が使えないことがきびしいので、泣く泣くお願いしますと頼むことに。

ガソリン代のほかエンジンオイル代が思わぬ出費となりました。
まさか、いつものように給油所に寄っただけで、こんな思わぬ出費がでてくるとは思いませんでした。

やっぱり自分が甘かったです。
自分の目で車のエンジンやオイルなど、チェック・点検をすることをしなかったことを、反省しました。
給油所でエンジンオイルを取り換える時間もかかって、時間も出費もオーバーしたことが大変がっくりです。
車を持っている方、きちんと点検して下さいね。