クレジットカードでダメにならない活用法

カレンダー一度失敗してしまったクレジットカード利用法の経験を生かした対策についてまとめました。

バブル当時、いつもクレジットカードを2~3枚適当に使用して、返済能力もないのにリボ払いでごまかして使用していました。
この前倒し式の買い物は、自分の体が健康な頃は良いのですが、ある日大病を患ってしまい仕事ができなくなりその足りない収入もいつしかクレジットカードを当てにするようになり残額がどんどん増えて行きました。
そこで考えを変えて行ったのです。

少しでも負担のかからないようなクレジットカードの利用術を考えてみました。
クレジットカードは最低枚数で管理。当たり前の話ですが明日の資産の管理をするためクレジットの使用明細はわかりやすくするべきと思います。
次の収入の見込み額を当月のカレンダーに書き込んだりもしました。

もし見込み額を超えてしまったらそのクレジットカードは、袋に入れてタンスの引き出しの奥に入れてしまいます。
それでも未練があるときは「使用禁止」の札を付けてます。
他のクレジットの支払いが多大になりすぎてそれを調整するために今はゲームの課金月240円のみクレジットカードを利用しています。

クレジットカードはあると便利なアイテムです。
場合によってはクレジットカードでの支払いを指定される場合もあります。
ところが使い方や自分の健康を踏み間違えてしまうとクレジットカードは闇の中に眠ってしまうので細心の注意が必要と思われます。
このようなことがないためにはしっかりとしたカードの利用管理と自分の健康管理が必要不可欠です。

一度クレジットカードがなくなるとどれだけ不自由なのか体験なさってみるとよろしいかと感じます。
順調にクレジットカードを使える幸せを意識して素敵なクレジットカードライフをすごしていきましょう!
無理をしないで計画的に!。