過信するとやってくる下り坂も上り坂に変わる!

上る階段リーマンショックの影響で突然仕事を解雇され、一気にどん底を味わいました。
それまでは仕事も軌道にのり、買いたいものは何でも買うことができ、値段を見ずに買い物するのが普通でした。

自分を過信していたのです。
私は何でもできるしなんでも買えると思っていました。
貯金なんてしなくてもまたすぐ稼げると思っていたのです。

今思うと本当に恥ずかしい過去ですがいまはとても感謝しています。
どん底になってからは、最低限の物だけを買って食べて、家賃を支払うようにしました。
美容室なども行かなくなり、お化粧品も最低限のものだけにしました。

持っているブランド物を売って、生活費にあてました。
仕事は派遣などを掛け持ちして、一日に使うお金は500円にしました。

家賃が一番高かったので、とにかくそのために節約し、税金、保険もきちんと支払いました。
国民の義務なのでそこは守りたかったのです。

そのせいか、だんだんとまたうまくいくようになりました。
支払うべきものを逃げずに支払ったことが大きかったようです。
人間、必死の時は装飾品なんて必要ないのだと思いました。

あればほしいけど、絶対にほしいものではない。
このことで優先すべきものを身をもって知ることができて、感謝しています。