コンテンツへスキップ

クレカの限度額、学生は低め?

スマホを囲む仲間たち人形イラストクレジットカードを作るときに、やっぱり気になるのが限度額。
一体いくらまで利用することができるカードが持てるようになるのか、利用者にとっては重要なポイントになります。
特に最近では、学生でもクレジットカードを持つ人が非常に増えています。
学生の場合、やっぱり一般社会人よりも限度額は低めになってしまうのでしょうか?

一般的に、安定した収入のある社会人がクレジットカードを申し込むと限度額は50万円~100万円程が最も多い金額です。
それに対して、学生の場合は10万円~30万円程とかなり低めに設定されている場合がほとんどです。
やはり安定した収入のない学生の場合だと、限度額は低めに設定しているクレジット会社が多いです。

その変わりと言ってはなんですが、学生専用のクレジットカードも多く登場しています。
学生専用のクレジットカードは、比較的審査にも通りやすく年会費が無料であったり、一般的なクレジットカードよりもポイント還元率がいいなど学生専用ならではのお得な特典を受けることができます。
 
学生の場合、クレジットカードの限度額は確かに低めです。
しかし限度額が絶対に上がらないというわけではありません。
スマホの支払いや公共料金の支払いなどで利用履歴を増やせば、限度額の増額なども増額も十分に可能です。
支払い延滞などがないようにだけ気をつけて利用しましょう。