接触事故で27万円、そして人身事故で43万円

女性にぶつかった車あれは五年前の冬…。
子供たちがスイミングに通っており、その送迎をした頃のこと。
私は都会生まれの都会育ちで、雪国に暮らし始めたのはちょうど10年前。
豪雪の中での運転にはまだまだ慣れず、冬の送迎の大変さから、子供たちを口説き落としてスイミングバスでの送迎に切りかえることにしました。

最後の母によるお迎え、そのタイミングで私はなんと人身事故を起こしてしまいました。
相手は60代後半の主婦の方で、雪道による徐行運転が幸いして軽傷ではあったものの、腰あたりに接触して前に倒れてしまったため、古傷の腰痛を悪化させてしまいました。
全ての補償は保険で済んだけれど、簡易裁判とかで検察に話を聞かれたり、保険会社との幾度とない話し合い、被害をあわせてしまった方への謝罪などとにかくやることが多かったです。

そして最後に待っていたのが、罰金43万円と、二ヶ月間の免許停止処分。
罰金は一括で払わなければならなかったから、なけなしの貯金から払うことにしました。
その半年くらい前に、接触事故で私は27万円を払っていたので、それも合わせると合計70万円…。
まだ30代前半の夫の給料は高いわけでなく、私はほとんど専業主婦の状態でした。

貯金もそんなにありませんでした。
それでもなんとか70万円は払えたけれど、そのあと何年も苦しい生活が続きました。
ちなみに、5年経った現在も、我が家の貯金額は0です。
保険だけではまかなえないものがありますし、気持ちも落ち込みます。
事故には本当に気をつけたないといけません。