コンテンツへスキップ

借金をまとめる方法

封筒に入った沢山の一万円札お金を借りているうちに、だんだん借入件数が増えてきてしまった。
こんな時は、借金をまとめたほうがいいのでは?と考えますよね。
でも借金をまとめるといっても、どんな方法があるんでしょうか?

借金をまとめるので代表的な方法が、おまとめローンに申し込むということです。
おまとめローンとは、複数の借り入れをしている人が1社に借り入れをまとめてしまうための専用のローンのことです。
1社にまとめてしまうことで、毎月の支払い場所も1つだけで済みます。
金利も見直すことができるのでとても便利なローンです。
ただおまとめローンを利用すると、まとめただけなのに借金が減ったような気分になってしまうので借金の金額自体はまだ何も変わっていないということを忘れないようにしましょう。

他に借金をまとめる方法としては、債務整理してしまうということ。
借入件数が3社以上で金額も多い、支払い金額が多くて毎月困っている、おまとめローンの審査に落ちてしまったという人の場合には債務整理をしたほうがいいかもしれません。
債務整理は、弁護士が毎月の支払い額など借り入れ会社と交渉してくれるので毎月の支払い金額が少なくなります。
ただブラック扱いになってしまうので、数年はローンの審査に通ることができなくなりますが借金を返済するということに集中することができます。

どちらの方法を選んだとしても、それぞれにメリット・デメリットはあります。
どちらも申し込む前に、シミュレーションや電話相談をしてじっくり考えてから申し込むようにしましょう。