日常生活の支払いは家族全員カード払い。

何枚ものクレジットカード日常の買い物はなるべくクレジットカードを使うようにしています。
利用しているカードは、イオンカード(JCB)とJALマイレージバンクJMB WAONカードの2つ。

使い方としては、イオンのWAONポイント2倍の日には、イオンカードを使ってWAONポイントを貯めます。
それ以外の日の買い物はJALカードを使ってマイルを貯めるようにして使い分けをしています。

なぜ、AEONカードとJALマイレージバンクJMB WAONカードを使い分けるするかというと、AEONカードでもマイルを貯めることはできますが、しかし、貯まったマイルで航空券を買う時などはJALカードが必要になるので、JALマイレージバンクJMB WAONカードをつくって、WAONポイントとマイルを貯めています。

クレジットカードを使うメリットとして3つあります。一つめは、携帯電話料金、電気代、ガソリン代、病院代、散髪代などは、なるべくクレジットカードを使い口座引き落としにしています。そうすれば結構マイルを貯めることができて、旅行の航空運賃はそれだけで十分まかなうことができます。

それから、二つめに、カードを使うことによって支払いを翌月に延ばすことができ、すぐに現金払いしなくて済むので、現金を持ってない時など助かりますし、なんとか家計をやり繰りできるという点も一つのメリットと思います。三つめは、カード払いの月々の明細書が届くのでそれをチックすることにより家計簿の代わりにもなります。

とにかく、カード払いできるものはなるべくカードで支払うようにしています。それから、カードを複数持つことはせず、家族の分も同じカードを作って持たせてマイルやポイントを一つに集めるような工夫もしています。

友人からは、家族のみんなにカードをつくって持たせると、衝動買いが増えて支払いが大変じゃないか?と聞かれたりしますが、それは毎月送られてくる明細書に買ったものが何かわかるので、逆に無駄遣いが減ってきました。

私は必要最小限の現金しか持って歩かないようにしています。また、日常生活に、欠かせない光熱水費やガソリン代、携帯電話代などの支払いをカード払いにする工夫だけでもメリットは大きいと思います。